スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
奥多摩へ

日曜日、久しぶりにおひさまが出て青空が気持ちのいい日になりました。

布団を干したいのを我慢して(苦笑)、うま子と前から約束していた釣りに行って来ました。


釣りといっても渓流ではきっと釣れないので、目指すは釣り堀です。

目的の釣り堀はかなり山の奥深いところでした。





駐車場?に到着したら目の前に、大きな一本のいちょうの木が。




本当に大木で、黄色が輝いていました。




着いたそうそう感動☆でも寒い・・・・


さあ、いよいよ釣りますよ〜





最初は釣り堀でもなかなか釣れないという「やまめ」から。



いぬ子も挑戦。竿長すぎ??



うま子のお友達親子も一緒です。




なかなかつれなくて・・

いぬ子はおんぶになりました。。



やっぱりやまめは駄目かな・・と思っていたら



釣れました!!!



いぬ子はバケツに入ったお魚をみて大喜び。




その後、やっぱり食いつきの悪いやまめは諦めて、ニジマス釣りに。。





ニジマスはあっという間にジャンジャンつれます。。



       
 


でも、そんなに釣れなくていいのですよ。。釣った魚は買取ですから・・(^^;)

やまめから行ったのは作戦です(苦笑)


その後、またやまめ池に行ったら、コツを掴んだのか、運がよかったのか、ヤマメも釣れて大喜び。お友達は釣れなくて、悔し涙を流していました。釣りはやっぱり釣れないとおもしろくないですね。



適度に釣れない池と釣れる池があり、親子連れにはちょうどいい釣り堀でした。

餌をつける手も、すっかり板に着いてきたうまこでした。





sat.kといぬ子は、紅葉狩り(^^)






釣り堀の敷地内もきれいな紅葉がはじまっていました。
             



うま子は魚の入ったバケツを下げ、いぬ子はもみじの葉をもち、足取り軽やかに念願の釣りは終了しました。


釣った魚はその場で、さばいてもらって塩焼き&から揚げに。




とにかく寒かったので、囲炉裏の前が居心地よくって離れたくありません。




塩焼きもから揚げもおいしくいただきました。

やまめはもう少し大きいと、お刺身でもいただけるそうです。






本当にいいお天気で、久々に気温は20℃。こんな天気なら・・・
と、またまた悪いくせで、上着も持たずに出かけていったら、大変な一日でした。。

これからはどこに行くにも上着が必要ですね(^^;)




益々冷え込んでいく毎日ですが、木々の紅葉が楽しみな季節です。








おでかけ comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>